メリット?仕上がりが早い

美容院や理容室だと、一回のカットには最低でも30分~1時間程度はかかりますよね。カット自体は丁寧だし、細かい注文を聞いてくれるのも助かります。ただし、カットの後に予定がある日などは『細かいことはいいから、とにかく手早くお願い!』とヤキモキしてしまうかも。そんな時に助かるのが1000円カットです。髪質や長さにもよりますが、おおむね10分程度で仕上げてもらえます。美容室などと比べたら格段に速いです。

メリット②スタッフが話しかけてこない

スタッフとの世間話がイヤで、美容院通いをためらう人は意外に多いです。私もその一人で、毎回『気を遣わなくていいから、その分カットに集中してほしい』と思ってしまいます。その点、1000円カットではほとんど話しかけられることがありません。カットについての注文を聞かれたら、後は終了まで無言。このドライな感じが逆にありがたいです。

デメリット①シャンプーなどのサービスはない

1000円カットの値段の秘密は、カット以外のサービスを省いていること。スタイリングやカラーリングはもちろん、シャンプーやブローも行いません。設備や消耗品にかかる費用をカットした結果が、この圧倒的な安さなんですね。カット以外もプロにお願いしたい人は、美容院や理容室を選んだ方がいいでしょう。

デメリット②店舗によっては非常に混む

1000円カットは現在、若者や女性からも人気を集めています。よって駅前やショッピングモール内などの人目につきやすい店舗だと、順番待ちをしなければいけない可能性もあります。予約も不可能なので、急ぎなら空いている時間を狙って来店しましょう。

1000円カットのFCといえば、ちょうどバブルがはじけた後の1990年代後半から急速に増えました。それは安い上に素早く身だしなみを整えられるヘアカットのサービスが、人々のニーズにうまく当てはまったからです。